リメ缶づくりについて思うこと



b0212911_23262488.jpg


こんばんは。ピクです♪

モスポット風リメ缶に植えこんだ挿し木苗

毎日家事の合間にお水やり。
すくすくと成長しています♡


シンプルなのでインテリアの邪魔になりません


b0212911_23255893.jpg


カウンターキッチンの上にたくさん置いてるの

ね?目立たないでしょ?


ちょっと寄ります


空き缶にセメントと水と絵の具を混ぜたものを
塗って乾かす、を
何度か繰り返し厚みをだしてから


b0212911_23275371.jpg


さらにペンキを乗せてます

ほんものに似てるけど
これはレプリカなので苔は生えません 笑

衛生的に問題はないので
室内でも安心して使うことが出来ます









b0212911_83260.gif

この進化したモスポット風リメ缶は
材料費はそんなにかからないんだけど
手間暇はおそろしくかかります


一度まとめてつくると
もうつくりたくないわ~。。となるので
あんまり数はこなせないの

最後のペイント仕上げにすごく神経を使います



でもリメ缶って手作りだからそれぞれに個性があっていいよね

めっちゃ上手とかじゃなくても
それは世界に一つだけしかない鉢


まるでスタンプを押すように
短時間で機械的に大量生産されたものと違って

ここちょっと欠けてるわ。。とか
これだけちょっと色のトーン暗くない?

くらいのゆるさが逆に味があって良いと思います♡



みなさまも是非一度
チャレンジしてみてくださいね♪


では♡


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
☆ランキングに参加しています☆
お帰りの際にバナーをぽちっと押していただけると
とても嬉しいです♪



WINNER - FATE NUMBER FOR TEASER



WINNER - 1st TEASER 'THE VISITOR'




中庭では水切れ及びお手入れ不足により
枯死した植物の再植栽を行いました

植栽位置が適切でなかったものは
全て植栽位置を変更しています


庭の修復に必要になった費用は
一切いただいておりません

疑問のある方はサークル経費
提出領収書を一度ご確認ください
(資金援助を受けていないため領収書自体ありません)



現在お水やりは管理人さんが行ってくださっています
※数年前にピクが直接お願いしました→承諾いただいております


剪定、薬剤散布や土壌改良、雑草抜き、清掃
成長と共に植栽位置に問題が生じた植物の移植作業など

お庭の植物たちの健康を維持するために
必要な園芸作業はこちらで行っています



一時期子供さんによる悪戯が多発したため
園芸作業に使う道具箱には鍵をかけています



道具箱の鍵はお水やりをして頂いている「管理人さん」
もしくは
「園芸作業を行うサークルメンバーさん」

以外は利用できない形にしています


ハーブに興味がある方は
是非サークルにご登録いただき

「清掃をはじめとする剪定などの園芸作業」
にどうぞご参加ください

☆雑草抜きなどは初めての方でもすぐに作業が可能です☆


お手伝いいただけると大変助かります


「ハーブについて知識も経験もないけど育ててみたい」

という方は剪定方法などきちんとご説明しますので
入会後に遠慮なくご質問ください


※サークルへのご登録の際には
お名前、お電話番号、お部屋番号が必要となります


☆お申し込みはコンシェルジェカウンターにて宜しくお願い致します☆



では☆
[PR]
by pikumonda | 2017-04-18 23:50 | おうち | Comments(0)
<< パト回りとか挿し木とかチューリ... 電柱のない街 >>