続☆リメ缶制作☆今年は錆び風ペイント缶♪



b0212911_183216.jpg


こんばんは。ピクです♪

今日は頂きものの空き缶を使って
ぼちぼちとリメ缶づくりにはいってました


今回チャレンジするのは
初めての錆び風ペイント

お色は茶色多めで黄土色ふつうと黒少し


b0212911_19364915.jpg


いつもお世話になっている
ダイソーさんのアクリル絵の具を使いました


b0212911_1832107.jpg


下地を塗り終わって乾かしてます

この後スポンジポンポンで
黒と赤と黄土色をのせる予定だよ



錆缶の本物はこれ

すごい気に入ってたんだけど

b0212911_18322752.jpg


さきほど持ち上げると錆が進みすぎていたので
ボロボロと壊れました 笑

こうなるパターンが多いので今年はレプリカに初挑戦です


昨年のイベント出品物


b0212911_18375183.jpg


本物の錆缶とモスポット風リメ缶


b0212911_18375921.jpg


この子たちはあっという間にお嫁に行きました

これはピクもすごく好きだったので
今年もこの感じのものをつくる予定です





b0212911_83260.gif

イベントなどに出品しない方でも

リメイク缶はたくさんつくっておいて
常時ストックしておけば

「あ。この子がたくさん増えたから新しいおうち。。」
となった時に困りません


ピクはいつもたくさん置いてます


スポンジポンポンが終わって
可愛い植物を植えこんだら記事にしますね


良かったら
また見に来てください♡


では☆



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
☆ランキングに参加しています☆
お帰りの際にバナーをぽちっと押していただけると
とても嬉しいです♪



WINNER - FATE NUMBER FOR TEASER



WINNER - 1st TEASER 'THE VISITOR'


中庭では水切れ及びお手入れ不足により
枯死した植物の再植栽を行いました

植栽位置が適切でなかったものは
全て植栽位置を変更しています


庭の修復に必要になった費用は
一切いただいておりません

疑問のある方はサークル経費
提出領収書を一度ご確認ください
(資金援助を受けていないため領収書自体ありません)



現在お水やりは管理人さんが行ってくださっています
※数年前にピクが直接お願いしました→承諾いただいております


剪定、薬剤散布や土壌改良、雑草抜き、清掃
成長と共に植栽位置に問題が生じた植物の移植作業など

お庭の植物たちの健康を維持するために
必要な園芸作業はこちらで行っています



一時期子供さんによる悪戯が多発したため
園芸作業に使う道具箱には鍵をかけています



道具箱の鍵はお水やりをして頂いている「管理人さん」
もしくは
「園芸作業を行うサークルメンバーさん」

以外は利用できない形にしています


ハーブに興味がある方は
是非サークルにご登録いただき

「清掃をはじめとする剪定などの園芸作業」
にどうぞご参加ください

☆雑草抜きなどは初めての方でもすぐに作業が可能です☆


お手伝いいただけると大変助かります


「ハーブについて知識も経験もないけど育ててみたい」

という方は剪定方法などきちんとご説明しますので
入会後に遠慮なくご質問ください


※サークルへのご登録の際には
お名前、お電話番号、お部屋番号が必要となります


☆お申し込みはコンシェルジェカウンターにて宜しくお願い致します☆
[PR]
by pikumonda | 2017-04-22 19:42 | おうち | Comments(0)
<< 人の声に答える植物たち ピクおすすめ☆しゃべるお掃除ロ... >>