復活するハーブたち♪メキシカンブッシュセージ編



b0212911_0464676.jpg


こんばんは。ピクです♪

今日も中庭画像から

寒くなる前に
しっかり地上部を落としていたハーブたちが

今年も元気に復活してきてくれたので
画像付きでご紹介させていただきます


先のとがった明るい緑の葉を茂らせているのは
メキシカンブッシュセージ

b0212911_0451284.jpg

中庭では3つの大株を育てています


3月の画像はこちら

毎年お花が終わった秋から
次の年の新芽が出てくる春先までの間に


b0212911_0455715.jpgb0212911_0452517.jpg

枯れこみ待ちをしながら何度かに分けて剪定に入ります

しっかり地上部を落とすことで
株元から美しい姿に生まれ変わるの

もしこのハーブを育てている方がおられましたら
冬越し前の強剪定をお勧めします



大神ファームさんでもお取り扱いあります




メキシカンブッシュセージはハーブ名

この植物もアメジストセージほかサルビアレウカンサなど
ほかの名前をいくつか持っています







b0212911_23245737.gif

このハーブは観賞用

食べたり飲んだりはできませんが
ふわふわの薄紫色のお花がとても可愛いです


地植えにすると背丈が子供くらいになるので
連なって咲かせてあげるとすごい迫力ある姿になるんだよ


ハーブのお花は
5月から10月くらい

なかでも
このメキシカンブッシュセージは花期が非常に長く
咲き始めたら切り戻しをこまめに行うことで
春から秋までずっと咲いてくれます




もう少ししたら花芽が上がってくると思います

また素敵な画像が撮れたら
ご紹介させてくださいね♪


今日も更新遅くなりました

おやすみなさい
良い夢を♡






투포케이 24K - Bonnie N Clyde Official M/V


中庭では水切れ及びお手入れ不足により
枯死した植物の再植栽を行いました

植栽位置が適切でなかったものは
全て植栽位置を変更しています

庭の修復に必要になった費用は
一切いただいておりません

疑問のある方はサークル経費
提出領収書を一度ご確認ください
(資金援助を受けていないため領収書自体ありません)


現在お水やりは管理人さんが行ってくださっています
※数年前にピクが直接お願いしました→承諾いただいております


剪定、薬剤散布や土壌改良、雑草抜き、清掃
成長と共に植栽位置に問題が生じた植物の移植作業など

お庭の植物たちの健康を維持するために
必要な園芸作業はこちらで行っています


一時期子供さんによる悪戯が多発したため
園芸作業に使う道具箱には鍵をかけています


道具箱の鍵はお水やりをして頂いている「管理人さん」
もしくは
「園芸作業を行うサークルメンバーさん」
以外は利用できない形にしています


ハーブに興味がある方は
是非サークルにご登録いただき
「清掃をはじめとする剪定などの園芸作業」
にどうぞご参加ください


☆雑草抜きなどは初めての方でもすぐに作業が可能です☆

お手伝いいただけると大変助かります

「ハーブについて知識も経験もないけど育ててみたい」

という方は剪定方法などきちんとご説明しますので
入会後に遠慮なくご質問ください

※サークルへのご登録の際には
お名前、お電話番号、お部屋番号が必要となります

☆お申し込みはコンシェルジェカウンターにて宜しくお願い致します

[PR]
by pikumonda | 2018-06-15 01:38 | なかにわ | Comments(0)
<< 美しい純白のアイスバーグとかラ... ハーブティコーナーの復活とぽち... >>